PCの取り扱い方や偽ウイルスの情報を覚えてデジタルデバイド(情報格差)を解消しましょう。

団体概要

  • HOME »
  • 団体概要

ここ数年、情報通信技術の発達は著しく、私たちの生活になくてはならないものになってきました。

しかし、技術進歩のスピードが速いために、IT関連機器の利用頻度の低い高齢者などの人たちは、
その利便性やメリットから取り残された状態になっているひとも多く存在すると思われます。

インターネットの契約やパソコンのトラブル修理業務では情報格差を利用した悪徳勧誘や高額請求などの被害も発生しており、
騙す側、騙される側と二極化している状況です。

騙す側に対抗し、騙されている可能性がある情報弱者の手助けを行うには契約解消や出張料・修理費用の値下げが必要です。
騙す側の存在に気づき、数年間騙される側に対し、正しい知識の普及活動を行ってきましたが、継続するためには支援が必要です。

私は少しでも正しい知識を多くの地域住民、特に高齢者の方々にお持ちいただき、
そして情報社社会を皆が正常に共有できる便利で豊かな社会の構築に寄与するために、この法人を設立したいと考えました。

定款

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP